あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

番外編更新しました。

イノセントワールドは有罪である番外編「永遠を閉じ込めに」更新しました。

宮下と里穂のお話です。



この二人については読者の皆様のご想像におまかせ、とか言いながら書いちゃいました。

正直、蛇足かなぁと思わなくもないです(汗)

なんというか、この話がくっついたことで「イノセント~」全体が後味の悪いお話になってしまった気がするので、すっきりした話(?)がお好きな方は、もうこの番外編は無視していただければと思います。



宮下の人物像については、かなり曖昧なものしか出来ていなかったんですけど

とりあえず“いい子”なイメージはありませんでした。

あと志木のことはすごい嫌ってるだろうなぁとは思っていました。

お返事です。

拍手ありがとうございます!

もう暖かい読者様ばかりで私は幸せ者です。



以下いただいたメッセージへのお返事です。

二周年ありがとうございます。

本日で「あの日のぼくら」は二周年を迎えました。

当サイトへお越しくださる皆様、いつも本当にありがとうございます!

ここまで続けてこられたのは、本当に読者の皆様がいてくださったおかげです。

心から感謝します。


基本いつも書きたいものを書きたいまま書いてきたので、

うちにある小説はどこか暗かったりキャラがひねくれていたりする話ばっかりで(笑)

趣味に合う方がいてくださることがもう本当にありがたいなぁとひしひし感じています。

まだまだ未熟者ですが、これからもマイペースに頑張っていきたいと思いますので、

三年目もお付き合いいただければ幸いです。



今後とも「あの日のぼくら」をどうぞよろしくお願いいたします!


お返事です。

拍手ありがとうございます!

元気の源です!



以下いただいたメッセージへのお返事です。

番外編更新しました。

あの日のぼくら番外編「穏やかな欲情」更新しました。

「哀歌」後日談、駿とみなの高校卒業後のお話です。



この二人が進展するとしたら、もう一旦離れないと駄目だろう! ということで。

しかし番外編はやたら駿視点ばっかり書いている気がします(汗)



それぞれの高校卒業後の進路として

直紀→地元の大学に進学

みな→地元で就職

駿→県外の大学に進学

というのは、前からはっきりとしたイメージがありました。

また直紀が教育学部というのも、本編でもちらっと書きましたしすぐに決まったんですけど

駿の学部がまったく想像つかなくて、かなーり悩みました。

まあ結局何学部なのかは出てこなかったんですけど。

ちなみに直紀は本当にみなの言葉にその気になって、

小学校の先生を目指すことにしたみたいです。



拍手をしてくださった方、ありがとうございます! 励みにしています!

お返事です。

拍手ありがとうございます!

嬉しくてにやにやしているところです。



以下いただいたメッセージへのお返事です。

番外編更新しました。

あの日のぼくら番外編「てのひら」更新しました。

「哀歌」後日談、柚とみなのお話です。



一度書いてみたかった柚視点。なぜか相手が直紀でなくみなになってしまいました(笑)

駿のマグカップ話を書いたので、せっかくなら柚verも書こうと思いまして。

しかし「あの日のぼくら」を書くのは本当に楽しいです。



拍手をしてくださった方、ありがとうございます!

元気をもらっています。

二周年記念アンケート結果発表。

4月22日から8月1日まで実施していたアンケートの結果発表です。

協力してくださった皆様、どうもありがとうございました!

こんな結果が出ました!

ご協力ありがとうございました。

二周年記念アンケートを締め切りました。

ちょっと遅れてしまいましたが(汗)

でもこの遅れた間に回答をいただけたので、延長させてよかったです!(笑)



ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

結果は明日にでも!



以下アンケートからメッセージをくださった方へのお返事です。