あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お返事です。

拍手ありがとうございます!

エネルギー源です!



以下いただいたメッセージへのお返事です。
スポンサーサイト

お返事です。

拍手ありがとうございます!

とっても嬉しいです。また更新頑張っていきます!



以下いただいたメッセージへのお返事です。

連載開始しました。

「赤い糸で首しめ」連載開始しました。



「強欲ラプソディ」の続編です。思っていたよりだいぶ早く始められました。

多分ここからが永原の本気です(笑)

よろしければまたお付き合いいただけると嬉しいです!



最初、タイトルは音楽関連の単語で続けようと思っていたんですけど、

いいのが浮かばなかったのとこの話ではもうピアノがほとんど出てきそうになかったのとで、

結局何のつながりもない感じのタイトルになってしまいました。

「強欲~」以上に読んでいて疲れそうな、

そして「あの日~」以来のなっがい話になりそうな予感がしているので、

どうか頑張ってついてきていただけるよう願っています…!



拍手をしてくださった方、ありがとうございます。やる気をいただきました!

そして改めまして、今年一年えこにお付き合いくださり、どうもありがとうございました!

なんだか今年は、サイトをやっていてよかったなーと思えることが多かった

素敵な一年でした。皆様のおかげでとっても楽しかったです!

お返事です。

拍手ありがとうございます!

本当に励みになります!



以下いただいたメッセージへのお返事です。

番外編更新しました。

あの日のぼくら番外編「言葉だけじゃ足りない」更新しました。

「哀歌」後日談、直紀と柚のお話です。



せっかくの年の差カップルなのでぜひ一度は書いておきたかった卒業話。

季節感丸無視ですが。

しかし直紀ってこんなやつだったっけ…(笑)



あと前に書いた番外編「穏やかな欲情」を下げてこっちに移動させました。

ちょっとこれだけ時間軸が本編よりだいぶ未来なので。



拍手をしてくださった方、ありがとうございます。いつも励みにしています!

穏やかな欲情

穏やかな欲情 (駿視点。「哀歌」後日談。高校卒業後)



前に更新したものですが、やっぱりこちらに置いておきます。

「あの日のぼくら」の番外編です。

お返事です。

拍手ありがとうございます!

元気をいただいています!



そして昨日更新した番外編におかしなところを見つけたのでこそっと修正しました。

鈴の怪我した手が最初は左手だったのに途中から右手になっていたという(汗)

まったく気づかなかった自分に呆れます…。すみませんでした。



以下いただいたメッセージへのお返事です。

番外編更新しました。

強欲ラプソディ番外編「トロイメライ」更新しました。

浩太視点で、小学六年生くらいの頃のお話です。



浩太と鈴の過去話の予定でしたが、結構歩美も出張ってしまって

なんだか三人の過去話という感じに。

この二人も本編ではだいぶアレな行動をしてしまった気がするので(汗)、

せめてものフォローになればいいなぁなんて思います。



返信不要でメッセージをくださった方、どうもありがとうございました!

なんだかもうじーんとしてしまいました。これからも頑張ります!

特別賞をいただきました。

先月アルファポリス様で開催されていた第3回青春小説大賞にて

「イノセントワールドは有罪である」が特別賞をいただきました! 

第3回青春小説大賞結果発表ページ


身に余る光栄で、とてもとても嬉しいです。

選んでくださったアルファポリス編集部の皆様、そして応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました! 心よりお礼申し上げます。


この話は扱うテーマが重たくて、書いていて結構きつくなったりもしましたが

このようなすてきな賞をいただけたことで、その苦労もすべて報われたような気がします。

今は、書いてよかったなぁ…としみじみ噛みしめているところです。

これを励みにもっと精進していけたらいいなと思います。頑張ります。



何より、ここまで続けてこられたのは応援してくださった皆様のおかげですので、

もう感謝の気持ちでいっぱいです。

私は基本飽きっぽい性分なもので、一人では間違いなく

ここまで続けてこられなかったと思います。

本当に本当にありがとうございました。

そして今後とも「あの日のぼくら」をどうぞよろしくお願いいたします!

 


お返事です。

拍手ありがとうございます!

とっても嬉しいです!



以下いただいたメッセージへのお返事です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。