あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOPお返事 ≫ お返事です。

お返事です。

拍手ありがとうございます!

なんかもう更新するたび楽しすぎて、

完結させるのが寂しくなってきた今日この頃です。



以下いただいたメッセージへのお返事です。


>めそめそさん

あっ、前回メッセージを送ってくださった方ですか! またお越しいただけて嬉しいです。

たしかに私も、今回の話を読んだらもう悲しいなんて気持ちも

消えてしまうんじゃないかなぁと思っていました(笑) 

この永原でも歩美とくっついてほしいと思っていただけるだろうか…と。

永原と歩美については温かい言葉もいただいていましたし、ここ最近の展開は

本当にもうごめんなさい! という感じだったんですが(汗)、お言葉にすごくほっとしました。

どんな感情であれ強い感情に魅了されるというのは、すごーくよくわかります!

私自身、ちょっと行き過ぎたくらいの想いを書くのが大好きなもので(笑)

永原は結局、究極に自己中なんだと思います。

それでたしかに世渡りは上手いもんだから、あんなふうになっているんだろうなぁと(汗)

残りの話で疑問にお答えできるよう頑張りたいです!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>koさん

メッセージありがとうございます!

怖いと言っていただけるのはものすごく嬉しいです(笑) やったー!

そしてそんなふうに考えながら読んでいただけると書き手冥利に尽きます…!

ラストスパート頑張りますので、ぜひ最後までお付き合いください。

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>16日7時頃「初めまして…」の方

はじめまして! 「強欲ラプソディ」にお付き合いいただけてとっても嬉しいです。

わーい、そう叫んでいただきたかった話でした(笑) お言葉に思わずにやにやです。

はい、永原には全部予想通りの展開だったと思います。陰で「計画通り…」とにやりしていたはずです(笑)

そして歩美への温かいお言葉もありがとうございます…!

改めて気合いが入りました。どうか最後までお付き合いいただければ幸いです!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>ライさん

こんにちは、いつもありがとうございます!

お言葉にまた盛大に噴いてしまいました(笑)

こいつは強いですよー。まあでも歩美なので、誰がきても倒せそうにはなかったですが…(笑)

…しかし倒すって何だろう。

ともあれ、完結まで頑張りますのでぜひぜひお付き合いください!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>えみさん

メッセージありがとうございます!

ぞっとしていただけましたか! やった!

しかし、たしかに歩美は何も言わなすぎですよね(汗) いいからそこは問い詰めなさいよと。

私も書きながらこれはイライラされそうだと思っていましたが、ああやっぱり…(笑)

いろいろあってだいぶまいっていたということでどうか大目に見てもらって(笑)、

最後までお付き合いいただければ幸いです!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>すうさん

メッセージありがとうございます!

黒い王子さまというお言葉にうっかりときめいてしまいました(笑)

しかし今回の永原は洒落にならない黒さな気がして、

そろそろ「ふざけんな!」と怒られそうな展開だと思っていたので(汗)、

そんなふうに言っていただけてすごくほっとしました…!

どうか二人の行く末を最後まで見届けていただれば嬉しいです。

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>ななしさん

こんにちは、いつもありがとうございます!

みんな強欲というお言葉にすごくどきっとしてしまいました…。たしかにそうかもしれませんね。

基本みんな色恋沙汰になると容赦ないというか、自分本位ですし(汗)

中学生じゃなくて高校生だったらちょっとは違ったのかなぁ、なんてふと思いました。

ちなみにテディベアについてはまさにそういう間違いを狙っていたので、もうななしさん大好きです!(笑)

そして歩美への力強いお言葉、とっても嬉しかったです。

ななしさんはいつも歩美へ優しいお言葉をかけてくださって、じーんとします…!

そうなんです、浩太の予感はばっちり当たってました。むしろ鈴が鈍感でした。

鈴に話した理由については深く考えていなかったんですけど、

ななしさんの予想がすごくしっくりきたのでそれ採用していいですか?(笑)

疑問については、次回の話でお答えできればいいなと思います。頑張ります!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL