あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPお返事 ≫ お返事です。

お返事です。

拍手ありがとうございます!

励みにして頑張ります!



以下いただいたメッセージへのお返事です。


>名無しさん

メッセージありがとうございます!

うわーい叫んでいただけた! 素敵な反応をいただけてにやにやです。

なんというか、あそこで行っちゃうのが歩美なんですよね…。基本だめな子ですみません(汗)

そして永原を気に入っていただけて嬉しい限りですー! 幸せまで願っていただけて…!

本当に暗い展開続きで申し訳ないですが、ぜひ最後まで見守ってあげてください。

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>雪花さん

こんにちは、いつもありがとうございます!

はい、浩太の本音がいろいろ出ましたー。

ここの彼の台詞は前々から言わせたかったところだったので、私も書いていて楽しかったです。

そして鈴と歩美については、や、やっぱり突っ込まれた…(笑)

本当にね、鈴はお前がそれを言うなと。で、たしかに歩美もついていくなよと。

まぁなんだかんだ十年って長いですし、とくに歩美はその間

この二人以外とはまともに付き合ってこなかったので、

なかなかきっぱり拒絶するのは難しいのだと思います。と一応フォローを…(笑)

たしかにどっちつかずが一番駄目なんですけどね…。いまいち学習しませんねこの子は(汗)

そして「見えてる世界がすべて」というお言葉には、ああーたしかに! と猛烈に頷いてしまいました。

この話のキャラたちはまさしくそんな状況にいる気がしますね。ものすごく視界が狭くなっているというか。

もう本当に幼稚でどうしようもない彼らなんですけど、どうか最後まで見守っていただけば幸いです!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!


>3日23時頃「こんにちは。いつも…」の方

こんにちは、「赤い糸~」にお付き合いくださりありがとうございます!

おお、幼なじみ側贔屓の方もいてくださった…! 嬉しいですー!

そうなんですよね、浩太も鈴も永原さえいなければ

元の明るい性格のまま何事もなく過ごせていたはずなんですよね。

同じような仕打ちを受けるにしても、本人に落ち度があるかないかで

この二人と永原の状況は全然違ったわけですし。

…というわけで、存分にすっとしてくださっていいんですよ!(笑)

というか作者としても、このへんはすっとしどころ(?)の予定だったんですけど

思いのほか永原を応援してくださる方が多くて(もちろんそういう声もすっごく嬉しかったですが!)

けっこう予想外の事態になっていたので、浩太たちのほうへ肩入れしてくださる方もいるとわかり

なんだかほっとしてしまいました。よかった…!

ちなみに歩美へのモヤモヤはよーくわかります。

正直私もここの歩美の行動はあまり理解できなかったもので、ものすごく書きづらかったです(汗)

そして診断メーカー笑っていただけたー! うふふ、嬉しいです。

なぜか総じて浩太がまともで永原がひどい感じになるので

私も「なんでだ…?!」となりながら笑っていました(笑)

すごく楽しかったので、また何か見つけたらぜひやってみたいです!

嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!



 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL