あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPお返事 ≫ お返事です。

お返事です。

拍手&人気投票への参加ありがとうございます!
とってもとっても嬉しいですー!

「あなたの~」の番外編ですが、もういっこ次は亜子視点で後日談を書きたいなぁと思っています。
よろしければまたお付き合いいただけると幸いです。

以下いただいたメッセージへのお返事です。

>すうさん
こんにちは、いつもありがとうございます!
わわ、あんなどうしようもない二人にそんな優しいお言葉を…。ありがたい…。
すうさんのお言葉はいつも包容力に溢れていて、なんだかドキドキしてしまいます。
可憐! 本当ですか! わー、亜子へそんなお言葉をいただける日がくるとは…!
男子視点での女の子はどうしても補正がかかってしまう傾向があるのですが(笑)
やっぱり女の子を書くからには「可愛く!」が第一目標なので、嬉しいですー!
そしてもうフォローのしようがない…とか思っていた雄也ですが、
まさか魅力的と言っていただけるとは思いませんでした…! うう嬉しいです!
しかしいいんですかあれで?!(笑) いやでもほんとありがたい!
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>藤原コウさん
わーっ藤原さん! ごごご丁寧にありがとうございますー!
お礼を言うのは全力でこちらこそですよ…!
もうほんと、最初に紹介文を拝見したときには涙で画面がにじみました。
そして気持ち悪いくらい何度も何度も読み返してしまいました(笑)
さらにまた嬉しいお言葉をいただけて盛大にデレデレしております。うぅぅありがたや…。
藤原さんのブログで紹介されている作品の中には私も拝読しているものがいくつかあったのですが
どれも本当に上手に紹介されていて感動しました。最後に添えられている文章がまた素敵で…!
その短い文章だけで作品世界が頭の中でぶわーっと広がり、また読み返したくなりました。
私のほうも、嬉しさのあまり断りもなくリンクとさらにブログで喜びまで叫んでしまったのですが
温かいお言葉をいただけてほっとしております。
改めまして、このたびは拙作を紹介してくださり本当にありがとうございました!
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!

>燈莉さん
こんにちは、いつもありがとうございます!
わーい字数またぎ大歓迎ですよー! 私の返信も長いので覚悟しておいてください(笑)
人気投票の結果はびっくりですよね! ななしさんの漫画の影響力すげえ…! と感動しております。
しかし相変わらず強いゆっことか思いのほか健闘してる亜子とか、
燈莉さんの可愛さ満点のイラストもかなり影響していると思います、うん。ありがたい!
わあ、直紀への投票嬉しいですー! 主人公のくせいまいち影が薄い(毎回駿に負けるし… 笑)
彼ですが、きっと燈莉さんのお言葉に救われていることでしょう。よかったね…!
ちなみに私としては投票はにぎやかしていただければいただけるだけ嬉しいので、
どうぞ二人でも何人でも何票でも入れていただければと思います!(笑)
ゆっこはまだ逆転の可能性もあると思いますよ…! とこそり。
「密室カノン」の感想もありがとうございます!
そうなんですよー、作者としても思いのほか洋平がうわぁな感じになっていてちょっと
どうしたものかと思っているところです(笑)
もうちょい架野も「うわぁ」と言っていただけるように突っ走らせたいです。頑張ります!
そして番外編! うわーい「ぐっじょぶ」いただきましたー!
「けしからん」のお言葉にもにやにやです、うへへ。良い響き!(笑)
そういえばストレートにこういう場面を書いたのってはじめてな気がするんですけど
萌えていただけたなら万々歳です! よかった…!
雄也については、燈莉さんのように「好きでも嫌いでも…」という方が多い印象だったので、
番外編で良くも悪くも印象に残るようなキャラにできたらなぁと思っていました。
なのでお言葉に大きくガッツポーズです! よっしゃー!
そしてどうなったの、のお言葉にもにやにや。ぜひ想像していただければ…と思ったんですけど
まぁ雄也が途中でやめるとも思えないので、やっちゃったんじゃないですかね。
本当はもうちょっと踏み込んで書きたかったんですけど、
一応全年齢サイトなのでそのへんは自重しておきました(笑)
振り回される亜子、ぜひ妄想してやってください…っと言おうと思ったんですけど
私のほうでもそのへんはぜひ書きたいなぁと思っているところなので、
よろしければまたお付き合いいただけると幸いです! そしてお母さんアクティブですな…!(笑)
あ、秋の試験というのは公務員試験です。なかなか厳しい感じではあるのですが
挑戦してみることにしました。久しぶりに高校生の頃のような勉強をしております(笑)
温かいお気遣いもありがとうございます! 無理はしていないので大丈夫ですよー。
小説を書くのは良い息抜きになるので、これからものんびりペースで続けていけたらなと思います。
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL