あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOPお返事 ≫ お返事です。

お返事です。

拍手ありがとうございます!
ほんとにほんとに嬉しいです…!

以下いただいたメッセージへのお返事です。


>mさん
メッセージありがとうございます!
鈴への率直なご意見、なるほどなぁ…と何度も深く頷きながら拝読しました。
たしかに鈴は、素の性格がだいぶきつい気がします。
歩美のことが好きで、親友だと思っていたのはたしかだと思いますが、
無意識に見下していた部分もかなりあるんじゃないかなぁと。
今回のふたりの間ではなんとなく無視されちゃってますが(汗)、
たしかに鈴は歩美にひどい仕打ちをした過去もあるわけですしね。
なんだか、mさんのお言葉で、今まで私が見えていなかった鈴の駄目な部分にも
気づかせてもらったように思います。こういったご意見を聞かせていただけるのも
とても嬉しいです、ありがとうございました!
…そして「あと2,3発…」のお言葉に噴きました(笑)
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>13日16時頃「本編終了後に…」の方
メッセージありがとうございます!
わあ、浩太視点、喜んでいただけてよかったです…! 
浩太と鈴に関しては、これまでにいただいた感想などから、とにかく不人気! という
印象があったもので(笑)そんなふうに言ってくださる方もいてすごく嬉しいです。よかったー!
状況はアレにしろけっこうストレートな告白の場面だったので、にやにやしていただけて万歳でした!
そして続編後日談のほうもご読了ありがとうございます!
激突、でした…!(笑) このふたりはとにかく本音でぶつかる、ということが
今までできていなかった気がするので、和解のための第一歩はやっぱりこれかなぁと思いました。
希望を感じてくださったとのこと、私もなんだかすごくほっとしました!
そして男子二人のほうは……ほんと、どうしたものか……。
歩美はああ言っていますが、もし私が浩太の立場だとしたら
永原のことはたぶん許せないだろうなぁと思いますし、まずその前に
永原がちゃんと謝れるのかというところも甚だ疑問でありますし…(汗)
あとはなんとか女子二人に頑張ってもらうしかないかな、とか考えているところです。ううむ。
そして嬉しいお言葉もありがとうございますー! 強欲のキャラたちは私もかなり思い入れがあるので、
なにかネタが浮かんだら、ぜひまた番外編などを書けたらいいなと思っています。 
そのときにはぜひぜひお付き合いくださると幸せです!
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>せおりめさん
わ、こんにちは! またお越しいただけて嬉しいですー!
こちらこそリンクありがとうございました! とっても嬉しかったです。
素敵な紹介文にもにやにやしちゃいました(笑) こう、「やみ」でかかっているところがまた!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますー!
そして番外編のご読了、ありがとうございます!
亜子と雄也は、書きながら「なんだこのだるいカップル!」とか思ってしまいましたが(笑)
楽しんでいただけましたなら何よりです…!
そして歩美へのお言葉にほっこりしました。歩美としては、浩太への気持ちは
たぶんずっと黙っておくつもりだったと思うので、いろいろと振り絞った告白だったと思います。
なので、せおりめさんの温かいお言葉が本当に嬉しかったです!
そして私もせおりめさんのところのキャットファイトを拝読しに行ってきましたが、
す、すごい…! なんというシンクロ! と思わず感動してしまいました(笑)
でももたしかに印象は全然違いますね! せおりめさんのほうは、まっすぐですっきりした
気持ちの良い頬張り合戦だったなぁと思います。ふたりともかっこいい…。
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>みずほさん
メッセージありがとうございます!
「強欲ラプソディ」連載中から来てくださっているとのこと、本当に嬉しいです…!
すごく温かくて優しいお言葉の数々に、拝読している間、思わずほろりときてしまいました。
思春期の残酷さとか、そういったものが書けたらいいなぁと思っていたお話だったので
お言葉とっても嬉しかったです。そして本編の反動か番外編では妙にはっちゃけていますが(笑)
そんなふたりの姿も楽しんでいただけましたなら何よりです…! よかった!
たしかに、歩美が鈴と喧嘩できるようになったことは、二人の関係において大きなことだと思います。
これまでの歩美は鈴のことを盲信していた節があって、また、鈴のほうも
歩美は自分の言うことを聞くのが当然だと思っていた部分があるので、
これまでの二人だと、意見をぶつけ合うなんてことはきっとできなかったはずですし。
そして残った浩太と永原の問題ですが……歩美はなんだかんだかなり頑固な子ですし、
あきらめずにずっと押し続けてくれるんじゃないかな、と私も思います。
たしかに時間はかかるとは思いますが、いつか本当に、浩太が笑って
そんなふうに永原のことを話せるようになったらいいなぁ…とみずほさんのお言葉に、
私もしみじみと思いを馳せてしまいました。しんみり。
嬉しいお言葉の数々にたくさん元気をいただきました…! 励みにしてこれからも頑張ります!
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>八束さん
こんにちは、いつもありがとうございます!
強欲・赤い糸とあれだけこじれてきた二人なので、私もこの仲直りは
書きながら思わず感慨深くなってしまいました(笑)
そして八束さんのお言葉に、「結局は独立した一個人である」ということが、まさに鈴が
これまで歩美と接していくうえで、うまく認識できていなかったことなんじゃないかなぁと思いました。
「今まで優しくしてきてあげた」→「だから自分の言うことに従うのが当然」という思考回路は
けっきょくのところ徹底的に自分本意なわけで…。
今回ぶつかり合う中で、鈴はそのことを思い知れたんじゃないかなとも思います。
そして歩美のほうも、鈴に対してはどうしても下手に出てばかりだったのですが
これでようやく対等に向き合えるようになれたのかな、と。
たしかにこれまでの歩美には、こんなふうに鈴に意見をぶつけるなんてことは
絶対にできなかったと思います。ここに辿り着くまでの歩美の変化というのが
「赤い糸~」でもっとも書きたい部分だったので、お言葉ほんとうに嬉しかったです…!
そんな中、相も変わらず子どもじみている永原でしたが(笑)かわいいと言っていただけて万歳ですー!
もうぜひぐりぐりしてやってください、手加減なしに(笑)
カノンへのお言葉もありがとうございます! 励みにして頑張りますー!
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL