あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOP小ネタ ≫ 「あの日のぼくら」小ネタ。

「あの日のぼくら」小ネタ。

突発小ネタです。
「あの日のぼくら」の駿と加奈(※みなの妹)で。

***

「あ、しゅんだー。今かえりー?」
「おー……て、お前なにつけてんだそれ」
「えへへ、いいでしょーかわいいでしょー。このまえね、なおきお兄ちゃんが
 UFOキャッチャーでとってくれたんだよ!」
「だからって、んなどでかいぬいぐるみ鞄につけてんなよ。バカっぽいぞ」
「いいもーん。せっかくなおきお兄ちゃんがとってくれたんだから、ずっと持ってたいんだもーん」
「……あっそー。じゃ好きにしろよ」
「なおきお兄ちゃん、すごかったんだよー。ぬいぐるみのね、脇の下をがしっとつかんでね、
 一発でとってくれたの!」
「へー……」
「しゅんが5回やってもとれなかったやつをね、1回でとってくれたの!」
「……」
「ほんとかっこよかったんだよー! もうもう、かな、なおきお兄ちゃんだいすき!」
「……おい加奈」
「へ?」
「言っとくけど俺、直紀より模試の点数100点は上だぞ」
「……ふーん……?」
「なんだその微妙な反応。すげえだろ、100点だぞ100点」
「……んー」
「まあお前はまだガキだからわかんねえんだろうけど。いいか、UFOキャッチャーができるとかより、
 こっちのほうがよっぽどすごいんだぞ、覚えとけ」
「でもかな、おべんきょう嫌いだし、ぬいぐるみとってくれるほうがいいなー」
「あーあ、これだからガキなんだよお前は」
「それになおきお兄ちゃん、しゅんみたいにかなのことガキとか言わないしー」
「……あ、そうだそれだ、前から思ってたけどお前」
「んー?」
「なんで直紀はお兄ちゃんで俺は駿なんだよ。俺にもお兄ちゃんつけろよ」
「えー、だってしゅんはしゅんだしー」
「俺も直紀も同い年だろ。なんでそこ格差あるんだよ。いいから今後は俺にもお兄ちゃんつけろ。
 いいか、お兄ちゃんだぞ。ほら呼んでみろ。お・に・い・ちゃ・ん」
「うわーん、しゅんうざーい」
「ああ?!」


***


「……」
「ん? なに見てんの白柳」
「……いえ、あの、今あっちに先輩のお友達が」
「え、俺の友達? 誰?」
「でも、人違いかも……なんか、小さい女の子といっしょで」
「小さい女の子?」
「それで、なんかすごく真剣な顔で……お兄ちゃんと呼べ、とか……」
「え?」
「あ、いや、やっぱりなんでもないです。先輩は知らないほうがいいと思います」
「?」


***

これでますます柚の駿に対するイメージが悪くなったのでした。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL