あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOPお返事 ≫ お返事です。

お返事です。

拍手ありがとうございます!
とってもとっても嬉しいです…!

以下いただいたメッセージへのお返事です。


>八束さん
こんにちは、いつもありがとうございます!
八束さんのおっしゃるとおり、カノンは洋平が前に進む話だったと思います。
というより、そういうお話が書きたいと思いながら書いてきた話だったので、
お言葉とっても嬉しかったです! よかった…!
洋平はなんというか、基本的に自分のことしか見えていない幼稚なやつだと思うのですが
愛しく思ってくださったとのこと、嬉しい限りです。ありがとうございます!
しかし毎度ながら八束さんの表現が素敵すぎてドキドキします…。
そんなお話が書けていたと思うと本当に嬉しいです! うふふふー(デレデレ)
架野はしたたかなところはありますが、基本的に人付き合いが超下手な子なのだと思います。
たぶん好きな人にアタックしたりするのも洋平がはじめてで、やり方も加減もよくわからず
暴走した結果がああなったのかなと。だいぶひでえこともしていた彼女ですが(笑)
好きになってくださったとのこと、本当に嬉しいです! うわーい!
ジグソーパズルについては書き始めた当初からずっと書きたい書きたいと思っていて
地味に引っ張ってきた伏線だったので、お言葉ににやにやでした、うへへ。
倫子への嬉しいお言葉もありがとうございます…! 作中で愛されている女の子は
いかに可愛く書けるかが目標なので、そう言っていただけるととっても嬉しいです。
同じシーンで終わるのもちょっとこだわりでしたので、お言葉に万歳でしたうへへ!
お言葉を励みに次回作も頑張ります! よろけしればまたお付き合いいただけると幸いです…!
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>燈莉さん
こんにちは、いつもありがとうございます!
ほんと、ここまで「書けない! もう無理だ!」と思った話ははじめてで
連載中はいろいろ弱音も吐きまくっていましたが、おかげさまでなんとかかんとか
完結させることができました。ありがとうございます……って、燈莉さん、
なんですか、楽しんでたんですか?! でたドS!
あとそんな発言をした覚えは! ないですが?!(汗)
おおお、架野への温かいお言葉ありがとうございますー。じんわり。
洋平については、最終話くらいデレないとね! ということでデレモードに入らせましたが
私も書きながら、急にどうしたこいつ……とつくづく思いました(笑)
そして密室についての燈莉さんの解釈が素敵すぎてうおおおおとなりました…!
いちおう私の中では、全体的に息苦しい感じの話にしたいと思っていたのと、
洋平と倫子の関係を密室みたいに閉じきったものにしたい、と思っていたのとで
つけたタイトルで……しょ、正直に言っちゃうと、雰囲気だけの感じでしたので(爆)
燈莉さんがとても深い解釈をしてくださって畏れ多くも嬉しい限りです…!
これからは、ぜひその解釈を採用させていただきたい!(土下座)
小ネタのほうも見てくださりありがとうございますー、うふふ。
おおっ本当ですか?! ださい駿を書こうと意気込んでいた小ネタでしたが(笑)
可愛いと思ってくださったなら万々歳です! うわーい!
柚は駿になんかされたとかいうわけじゃないですけど、単純に怖がってそうだなと(笑)
無愛想ですし、そもそも柚みたいなタイプとは超相性悪そうですし。
たしかに否応なしに付き合いは続きそうな感じなので、距離が縮まればいいんですけどねー。
ぎくしゃくしっぱなしのような気もします(笑)
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

>ななしさん
こんにちは、いつもありがとうございます!
はい、洋平はこういう男です! 逆に安心とのお言葉に噴きつつ私も安心しました(笑)
中学時代の架野についてはあまり書けなかったのですが、勉強にすべて賭けてきたタイプで
しかもプライド高いので、志望校に落ちたことはかなり屈辱だったのだろうなと。
そんなどん底タイミングに、たまたま洋平がどストライクな言葉を発したのだと思います。
そしてななしさんのまさかの古賀推しにはびっくりしつつとっても嬉しかったです!(笑)
洋平がアレなせいで普通の子でも相対的に良く見えるというあれですね。
「あなたの~」でもありましたね(笑)
三人のその後についてはご想像におまかせなので、そういう未来もあり得るかもです!
ミスリードしたつもりは何もなかったのですが(笑)古賀→架野展開を入れれば
もっとドロッとできたかなーとちょっと後悔中です。うむむ。
そして小ネタのほうも見てくださりありがとうございますー!
そんなふうに楽しんでいただけると本当に幸せです、書いてよかった…!
駿もきっとクレーンをやってしまったことを今頃猛烈に後悔していることでしょう…(笑)
成績については、駿>明李>>直紀>柚>>>みな くらいなイメージでしたー。
しかし意外に柚がバカっぽい、になんだかものすごく納得しました(笑) たしかに、ぽい。うん。
そしてロリコン駿もいいというななしさんのお言葉に、私はもうひれ伏すしかありません。さすがだ…。
直紀より下に見られてる感が嫌!(ガタッ) そうです、きっとそれですね!
加奈が自分にだけ懐いていた頃は「うぜー」とか思って素っ気なく対応していたくせ、
いざ自分より直紀に懐かれると途端に面白くなくなったに違いないです。面倒なやつ。
しかし自業自得なのでもうどうしようもない、と。
そして駿×加奈とはまた新しい!(笑) たしかにラノベにありそうですね!
ほれほれお兄ちゃんと呼べよ~な駿を想像してみたら実にうざくて加奈がかわいそうになりました(笑)
駿と柚は相性悪そうですよねー。お互いに苦手そう。
ですです、「箱庭」での直紀視点はあてにならないです。基本悪い部分が見えてないし。
あの場面も気さくに話しているように見えただけで、実際はどうだったのやら。
…しかしラーメンは何なんでしょう…。私もあの頃の私が何を考えていたのかわかりません(遠い目)
そして最後の叫びに全力でにやにやしました。うへへへへもう! ななしさんてば!
嬉しいメッセージ、本当にありがとうございました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL