あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP小ネタ ≫ 強欲小ネタ。

強欲小ネタ。

なかなか番外編が書けないのでとりあえず小ネタでも。
歩美と永原と浩太で。

***

「ほら歩美、昨日言ってた参考書」
「わあ、ありがとう浩太くん! これ、今日一日借りててもいいかな?」
「いいよ。つーか、一週間くらい借りてていいよ。俺当分使わないし」
「え、本当に? じゃあ今週いっぱい借りてていい?」
「おう。じゃあ来週の月曜あたりに返して」
「うん! 本当にありがとう、浩太くん!」

「……」
「……ど、どうしたの永原くん」
「……いいなー」
「へ」
「“浩太くん”っていいなー」
「え?」
「超うらやましい。こっちなんていまだに名字だし」
「え、永原くん、名前のほうがいいの?」
「そりゃどっちかというと」
「そうだったんだ……わかった、じゃあまかせて!」
「……うん?(まかせて?)」

***

「あのね浩太くん、突然なんだけど」
「ん?」
「永原くんがね、浩太くんのこと“浩太くん”て呼びたいって」
「は?! なんだそれきもちわる!」
「え、だ、駄目かな?」
「あ、いや、どういう意図なのか全然わかんねえけど、まあ呼ぶのはべつにいい、けど」
「本当?! よかった、永原くん喜ぶよ!」
「は、はあ(なんかあいつときどきすげえ気持ち悪いな……)」

***

「ちょっと羽村そこどいて。なんでおまえが倉田の隣座ってんの。すごい邪魔」
「……あれ? なんだ」
「なに」
「いや、俺のこと名前で呼ばないんだと思って」
「……は?」
「いやべつに呼ばないなら呼ばないで全然いいんだけど。あとここどくからどーぞ」
「……なにあいつ。なんかときどきすごい気持ち悪い」

(……あれ?)

***

最後のは歩美です。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL