あの日のぼくら

更新のお知らせやコメントのお返事など。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP小ネタ ≫ あなたの小ネタ。

あなたの小ネタ。

あまりに更新できないので過去に書いてた小ネタでも。

人気投票へのご協力、ありがとうございます!
そろそろ締め切ろうと思いつつ名残惜しくて
なかなか踏み切れずにいるところです(笑)
素敵なコメントもいただけて本当に嬉しいです!

以下「あなたの~」のふたりで温泉小ネタ。


***

「ゆーくんゆーくん、ここベランダにお風呂があるよ!」
「知ってるよ」
「うわあ露天風呂だ! もしかしてあれも温泉かな?!」
「そりゃそうだろ」
「え、すごいすごい! もしかしてあのお風呂、あこたち専用とか?!」
「そうだよ」
「わああすごい! あここんなのはじめてだよ! じゃあゆーくん、いっしょに入っちゃう?!」
「当たり前だろ」
「へ」
「何のために高い金払ってこんな旅館に泊まってると思ってんだ。……つーかお前」
「え、なに?」
「なにに着替えようとしてんだよ、それ」
「え、ジャージだけど」
「なんでジャージなんか持ってきてんだよ。浴衣着ろよ浴衣。せっかく用意してあんだろ」
「だって浴衣ってなんか動きにくいもん。あこ、いつも部屋にいるときはこの格好だし、
 この格好がいちばんくつげるというか」
「はあ? お前バカか」
「へ」
「いや知ってたけど。温泉来てまでジャージとかマジでバカか。
 いいから浴衣着ろよ。なんのために温泉来てると思ってんだ」
「え、温泉入るためじゃないの?」
「違えよ。お前わかってねえ、ほんっとわかってねえ。いいから黙って浴衣を着ろこのバカ」
「ゆーくん、ときどきわけわかんない」

***

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL